(一社)長野県タクシー協会認定の観光ガイドタクシーで、長野県の観光をトッピングしませんか

さわやか信州観光ガイドタクシー トッピングスポットとお勧めコース 「松本」方面

トッピングスポット

<松本市内>方面

写真:松本城写真:松本城 写真:開智学校写真:開智学校

国宝松本城 (文禄時代[1593~1594]に建てられた五層六階の天守閣。現存する五層六階の天守閣の中では日本最古)・松本市立博物館 (国指定重要有形民俗文化財コレクションは必見)・重要文化財旧開智学校 (日本最古の和洋混交、擬洋風建築の建物)・蔵の町中町通り (蔵造りの店80軒が軒を連ね、城下町の歴史と文化が堪能できる)・旧制松本高等学校 (大正8年創立当時の校舎が現在する)・松本市歴史の里 (明治憲法下で法を守った松本区裁判所庁舎が完全保存されている)・工女宿「宝来屋」 (山本茂実の『あゝ野麦峠』関連の資料展示もある)・日本浮世絵博物館 (浮世絵収集で名を馳せる酒井コレクションを展示する)・窪田空穂記念館 (歌人・国文学者として活躍した空穂の記念館)
<松本南>方面
重要文化財馬場家住宅 (戦国時代から住んでいたとされる馬場家の住宅)・牛伏寺 (聖徳太子作とされる十一面観音を始め、国の重要文化財や県・市の重要文化財の宝庫)・松本市立考古博物館 (松本市内遺跡の出土品を収蔵する)
<松本東>方面
長野県美ヶ原自然保護センター (「天狗の露路」と呼ばれる美ヶ原頂上直下で車道の終点になり、そこに在るセンター.美ヶ原の自然をパネル等でわかりやすく解説する)・王ケ頭 (標高2034m、なだらかな高原から北.中央.南アルプス.八ヶ岳.富士山など、四方の山々が見渡せる360度の大パノラマが広がる)・三城牧場 (キャンプ場もあり、広場にはロング滑り台やトリムなどの施設がある)・美ヶ原高原 (高山植物をはじめ樹木.昆虫.野鳥の宝庫、遊歩道や本格的なトレッキングコースを歩んでみたい)・美しの搭 (美ヶ原のほぼ中央に建つ高原のシンボル)・美ヶ原高原美術館 (13万平方メートル以上もの広大な敷地を誇る。晴れた日には360度の展望が楽しめる)
<松本西>方面

写真:上高地写真:上高地 写真:乗鞍高原写真:乗鞍高原

上高地 (北アルプスを望む日本屈指の景勝地)・上高地散策 (初心者でも歩きやすいコースは、大正池~田代池~ウエストン碑~河童橋)・河童橋 (上高地のシンボル、橋の上から眺める穂高連峰、下を流れる梓川の清流は実にすばらしく思わず声を失ってしまうほど。上高地屈指のビューポイント)・乗鞍高原 (日本百名山のひとつ乗鞍岳の東山麓に広がる高原)・一の瀬園地 (春から初夏にかけて、ミズバショウやスモモ.レンゲツツジなどが清楚な花を咲かせる。ハイキング.サイクリング.キャンプ.バーベキューも楽しめる)・三滝めぐり (「三本滝」「番所大滝」「善五郎の滝」がある。雄大な風景は涼しげで心まで洗い流されるよう)・白骨温泉 (昔から多くの湯治家が訪れた湯治場「3日入ると3年は風をひかない」と言われている)

▲ページの先頭へ

三時間お勧めコース

  • 10‐① 松本駅⇒国宝松本城・松本市立博物館⇒重要文化財旧開智学校⇒蔵の町仲町通り⇒旧制松本高等学校⇒松本駅
  • 10‐② 松本駅⇒松本市歴史の里(松本区裁判所庁舎・木下尚江生家・工女宿「宝来屋」等)⇒日本浮世絵博物館⇒窪田空穂記念館⇒松本駅
  • 10‐③ 松本駅⇒重要文化財馬場家住宅⇒牛伏寺⇒フランス式階段流路⇒松本市立考古博物館⇒松本駅
  • 10‐④ 松本駅⇒美鈴湖⇒美ヶ原スカイライン⇒美ヶ原高原(想い出の丘・長野県美ヶ原自然保護センター「天狗の露路」)⇒松本駅

▲ページの先頭へ

タクシー会社

会社名 電話番号 FAX番号 備考
松本タクシー株式会社 0263-33-3696 0263-36-6781 そばタクシー 可
アルピコタクシー㈱ 松本営業所 0263-87-0555 0263-27-8171  
第一交通株式会社 0263-26-9333 0263-26-2984  
メトバタクシー株式会社 0263-46-2862 0263-46-3977 そばタクシー 可
相互第一交通株式会社 0263-26-9858 0263-26-9118 そばタクシー 可
アルプス交通株式会社 0263-58-4555 0263-86-0305 そばタクシー 可
平成交通有限会社 0263-57-0505 0263-57-0751  

 

▲ページの先頭へ

サイトマップ